PR

神尾晋一郎の出身大学や高校!声優経歴と年齢や身長のプロフィールも

声優

アニメ声優としてだけでなく、ナレーションや俳優としても幅広く活躍する神尾晋一郎さん。

彼が声優の道を選んだ理由や、その学歴や経歴について詳しくご紹介します。

アニメブルーロックのまとめはこちら>>>

神尾晋一郎さんの学歴・出身校

神尾晋一郎さんはどの学校に通い、どのような学生だったのかを大学から小学校まで順にご紹介します。

それぞれの学校の特徴についても併せてお伝えします。

出身大学

神尾晋一郎さんの最終学歴は大学院卒業ですが、出身大学名は公表されていません。

しかし、クイズ番組で“インテリ声優軍団”として出演していることから、著名な国立大学や公立大学で学んだ可能性が高いと考えられます。

また、地元である北海道の大学の可能性もあります。

大学在学中にはボストンへの語学留学を経験し、英語も流暢に話せるようになりました。

出身高等学校

出身高校の具体的な情報は公表されていませんが、地元の札幌市には全日制の公立高校が48校あります。

神尾晋一郎さんはいずれかの進学校に通っていた可能性が高いです。

高校時代はテニス部に所属していました。

出身中学・小学校

出身中学校についての情報も確認できませんでしたが、札幌市には公立中学校が99校と分校が2校あり、そのいずれかに通っていた可能性が高いです。

中学時代にはスキー部に所属していました。

出身小学校の情報もありませんが、札幌市には公立小学校が199校と分校が2校あり、その中の一つが出身校である可能性が高いです。

神尾晋一郎さんは、母親と一緒に人気番組「アーノルド坊や」の吹替え版を観に行き、それがきっかけで声優の仕事に興味を持ち始めました。

神尾晋一郎さんの声優経歴

神尾晋一郎さんは2012年から81プロデュースに所属し、声優としてのキャリアをスタートさせました。

低音で優しい声が魅力の彼の声優経歴についてご紹介します。

声優経歴

2013年にテレビアニメ「島耕作のアジア立志伝」で声優デビューを果たし、スマホゲームで人気を博した「あんさんぶるスターズ!」にも出演しました。

2017年には男性声優音楽プロジェクト「ヒプノシスマイク」でメインキャラに選ばれ、この作品で第13回声優アワード・歌唱賞を受賞しました。

2021年にはテレビアニメ「ブルーピリオド」で恋ケ窪役を演じています。

恋ケ窪は見た目がヤクザにスカウトされるほどの強面ですが、お菓子作りが趣味というギャップのあるキャラクターです。

このキャラクターは神尾晋一郎さんの声でさらに魅力的になっています。

声優になったきっかけ

神尾晋一郎さんは大学院を卒業後、一般企業の営業職として就職しました。

仕事を通じてトーク力を磨く中で、「自分自身を商品のように売り込む方が向いている」と感じ始めました。

この感覚がきっかけとなり、神尾さんは会社を退職して声優を目指すことに決めました。

もともと得意だったマジックを活かし、マジシャンとしてイベントやマジックバーで活動する中で、さらにトーク力を磨いていきました。

神尾晋一郎のプロフィール

神尾晋一郎のプロフィールや家族情報をお伝えします。

プロフィール

声優名  神尾晋一郎 (かみおしんいちろう)
本名  田尾晋一郎 (たおしんいちろう)
生年月日  1982年1月13日
出身地  北海道札幌市
身長  176cm
体重  非公表
血液型  A型
所属事務所  81プロデュース
活動時期  2012年~
声優デビュー作  島耕作のアジア立志伝 前田進役

 

家族情報と子供時代

神尾晋一郎さんの家族についての情報はあまり多くありませんが、SNS上では母親と姉と妹がいることが明らかにされています。

また、SNSに子供との写真をアップしていることから、結婚しているとの噂もありますが、結婚については公表されていません。

子供好きであることは明らかです。

趣味は料理や読書、特技はマジックです。

また、大学時代にはボクシング部に所属しており、格闘技好きな一面もあります。

現在はブラジルのカポエイラを習っており、趣味や特技が非常に幅広い人物です。

まとめ

神尾晋一郎さんの最終学歴は大学院卒業ですが、大学名までは明らかにされていません。

大学在学中にはボストンへ語学留学をしており、英語も堪能です。

彼の低音で優しい声は多くの女性を魅了しており、その活動はアニメ声優にとどまらず、ナレーターとしても人気があります。

高学歴で博識な神尾晋一郎さんは、クイズ番組にも出演しています。

今後も声優の枠を超えて、多方面での活躍が期待されます。

タイトルとURLをコピーしました